ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

チェーホフを訪ねて−モスクワ・タガンログ編−
チェーホフについて 観光地マップ
ツアーの特徴 ツアーのこだわり スケジュール ツアーの条件
 
ロシアにあるチェーホフの生誕地タガンログやゆかりの地を、長年に渡り研究している中本信幸先生とともに巡ります。
メリホボの春   チェーホフの小さな家・博物館
 
中本信幸 先生
東京外語大学ロシア語学科卒業、ロシア文学演劇専攻。現在、神奈川大学名誉教授、演劇評論家。チェーホフ没後百年委員会運営委員長。日本トルストイ協会監事。2007年、ロシア最高の文化勲章であるプーシキンメダルを受賞。著書に「チェーホフのなかの日本」、「エカテリーナU世物語」など。
中本信幸先生
-Invitation-
日本で最も親しまれているロシア人作家・劇作家・医師チェーホフが南ロシアのアゾフ海の港町タガンローグで生まれたのは1860年(万延元年)1月17日(新暦29日)。 2010年はチェーホフ生誕150周年を迎えるとあって、本国ロシアを中心に世界各地でチェーホフ顕彰の行事が盛大に準備されています。 ロシア帝国の首都の有力な候補地(結局、ピョートル大帝によってサンクトペテルブルクが首都と決まりましたが)、チェーホフが大学時代から1890年にサハリン旅行に出かけるまで住み、チェーホフの墓地もあるモスクワ、『かもめ』はじめ多くの名作が書かれたモスクワ近郊のメリホボ、『三人姉妹』、『桜の園』が書かれ、『小犬を連れた奥さん』の舞台となった有名な保養地ヤルタなどチェーホフゆかりの地を訪ねる楽しい旅です。 ライラックの花が咲き乱れ、快適な初夏のメリホボでは、国際演劇祭も催されています。けんらんたるロシア文学・芸術を生んだ風土と民俗を満喫しましょう。
 
 
 
藝術の宝庫ロシアにあって、ひときわ光彩を放つステージ・パフォーマンス。夜毎繰り広げられるバレエやオペラ、コンサート、大人も楽しめるサーカス、ロシアンアンサンブル(フォークロア)、演劇など、あらゆるジャンルのチケットを幅広くアレンジします。
当ツアーはオプショナルツアーでのご案内です。
  詳細はこちらへ
ステージ・パフォーマンス
 
 
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.