ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

ロシア文学紀行
観光地マップ
ツアーの特徴 ツアーのこだわり スケジュール ツアーの条件
 
その深い哲学・宗教・論理性で現代藝術にも大きな影響を与え続けているロシア文学。そのロシア文学を花開かせた19世紀の代表的なロシア文豪たちのゆかりの地中心に、モスクワ・サンクトペテルブルクにある世界遺産とともに訪れます。
 
中本信幸先生中本信幸 先生
東京外語大学ロシア語学科卒業、ロシア文学演劇専攻。現在、神奈川大学名誉教授、演劇評論家。チェーホフ没後百年委員会運営委員長。日本トルストイ協会監事。2007年、ロシア最高の文化勲章であるプーシキンメダルを受賞。著書に「チェーホフのなかの日本」、「エカテリーナU世物語」など。
-Invitation-
日本に最も近い隣国ロシアの文化・芸術は、明治時代から今日まで日本で親しまれてきました。とりわけ絢爛たる近代ロシア文学が、わたしたちの心と感性を豊かに育んできました。ロシア文学の巨匠の作品は、愛読されてきましたし、オペラ、バレエ、映画、美術を通してひろく紹介されています。プーシキン、ゴーゴリ、ツルゲーネフ、トルストイ、ドストエフスキー、チェーホフ、ゴーリキーらが活躍したモスクワとペテルブルクや両都市の近郊には、巨匠らの住居、墓などゆかりの場所を訪れると、ロシア文学の息吹きが伝わってきます。
わたしが初めてモスクワやペテルブルクを訪れたのは1961年です。今日まで毎年、モスクワやペテルブルクやトルストイが住んだヤースナヤ・ポリャーナ、チェーホフが住み、名作『かもめ』を書いたメリホボを訪れています。ロシアは、めまぐるしく新たに生まれ変わっていますが、文豪らのゆかりの地・施設・博物館なども整備され充実しています。
9月は、「黄金の秋」と言って、寒くもないし暑くもない観光には最適の季節です。今回の「ロシア文学紀行」では、ロシア文学ゆかりの地はもとより、博物館、美術館などの文化施設はじめ魅惑的な観光スポットにご案内します。この旅行は、毎回のことですが、経験豊かな添乗員のケアがいきとどき、すてきなサプライズにも恵まれる楽しいものになるでしょう。
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.