ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

おとぎ話の世界カレリアと黄金の環を巡る8日間
観光地マップ   類似の個人旅行プランはこちら
ツアーの特徴とこだわり スケジュール ツアーの条件
 
もちろん見逃せない代表的な観光スポットも見学
サンクトペテルブルク bulletエルミタージュ美術館     bulletイサク聖堂
bulletペトロパヴロフスク要塞
bullet血の上の救世主教会
キジー島 bulletプレオブラジェンスカヤ教会
bulletポクロフスカヤ教会
ペトロザヴォーツク bulletカレリア郷土博物館     bulletカレリア美術館
セルギエフ・ポサード(黄金の環) bulletトロイツェ・セルギエフ大修道院 
   <ウスペンスキー大聖堂・トロイツキー聖堂>
スズダリ(黄金の環) bulletラジヂェストヴェンスキー聖堂
bulletスパソ・エフフィミエフ修道院
bulletポクロフ・ナ・ネルリ教会
ウラジーミル bulletドミトリエフスキー聖堂
bulletウスペンスキー大聖堂     bullet黄金の門
血の上の救世主教会
血の上の救世主教会
主な観光スポットの詳細はこちら
 
ツアーで訪れる世界遺産
[1〜2日目] サンクトペテルブルク
サンクトペテルブルク歴史地区と関連する建造物群
1990年に文化遺産に登録され、現在は首都モスクワを凌ぐ観光地として世界中より訪れる人々が後を絶ちません。ロシアの文化・藝術の中心であるこの街には多くの運河が張り巡らされており、“水の都”や“北のヴェニス”とも呼ばれています。
イサク聖堂
イサク聖堂
 
[3日目] 北方カレリア地方・ペトロザヴォーツク郊外
キジー島の木造教会建築
フィンランドとの国境に面したオネガ湖に浮かぶ人口が50人ほどのキジー島。島全体が景観保存区になっており、高さ37m、22のドームが折り重なり、釘を一本も使用せずに建てられたプレオブラジェンスカヤ教会は凄然と聳え、訪れるものを圧倒します。また多くの木造建築も島のあちこちに点在しており、古き時代にタイムスリップした錯覚に陥るところです。
プレオブラジェンスカヤ教会
プレオブラジェンスカヤ教会
 
[5日目] セルギエフ・ポサード (黄金の環)
セルギエフ・ポサードの至聖三者セルギー・ラヴラの建築的遺産群
1993年に登録されたこの遺産はモスクワの北北東70kmほどのところに位置し、多くの観光客が訪れます。中心トロイツェ・セルギエフ大修道院は城壁で囲まれており、色鮮やかなドームを持つウスペンスキー大聖堂や、伝説のイコン画家アンドレイ・ルブリョフの作品も観ることができるトロイツキー聖堂などがあります。
セルギエフ・ポサード
セルギエフ・ポサード
 
[6日目] ウラジーミルとスズダリ (黄金の環)
ウラジーミルとスズダリの白亜の建造物群
ロシアにあって一番ロシアらしいところ。かつて中世の時代に公国の興亡が繰り広げられ、今もそのころの街並みを色濃く残しています。モスクワから比較的近い場所に位置しているため、近年、大変人気のある観光スポットとなっています。
ウラジーミルのウスペンスキー大聖堂 スズダリ
  ウラジーミルのウスペンスキー
大聖堂
  スズダリ
 
こだわり
bullet 燃油サーチャージ等
  旅行代金に燃油サーチャージ・各空港諸税等を含めています。
bullet ロシアビザ(ビザの所持が必要な国籍の方)
  旅行に必要なロシアビザは当社にて取得代行します[取得代行手続きにおける手数料は無料です]。
bullet ミネラルウォーター
  旅行中、お客様それぞれに一日1本ミネラルウォーター(ガス抜き)をご用意します[ツアー初日・最終日は除く]。
bullet 添乗員
  出発から帰国までツアーの企画者・担当者自らが添乗員として同行します。
bullet ツアー専用車・専任ガイド
  旅行中、ご利用いただく車はすべてツアーの専用車となります。また各都市でお出迎えする日本語ガイドがその都市を出発するまでスルーでアテンドします。
bullet 少人数催行
  ご家族や気心知れた人たちとだけで行くような旅を味わっていただくために、催行人数10名様前後を中心としたツアーです。
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.