ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

ロシアオペラの真髄
ロシアオペラについて 観光地マップ
ツアーの特徴 ツアーのこだわり スケジュール ツアーの条件
 
bulletWelcome Party
[1日目] モスクワ
モスクワ到着日の夕食は、同行者・平岡貴子さんの仲間たちといっしょに夕食をお楽しみいただきます。
 
bulletStage Performance
[2日目] モスクワ
アマデウス音楽劇場でソリストとして活躍中の平岡貴子さんと仲間によるステージ・パフォーマンスをご堪能ください。またパフォーマンス後、出演者たちといっしょに夕食をお楽しみください。
オペラ・パフォーマンス
 
bulletBack Stage in Mariinsky
[5日目] サンクトペテルブルク
1738年に開設されたロシアにおけるバレエ・オペラの殿堂。現在、世界10指に数えられる指揮者ワレリー・ゲルギエフが藝術監督を務める当劇場で、通常入ることのできない舞台の裏側を見学します。
“罪と罰”の舞台サンクトペテルブルク
マリインスキー劇場内
 
平岡貴子さん平岡貴子さん
桐朋学園大学短期大学部卒業後、同大学音楽学部ディプロマコースで研鑽をつむ。その後、サンクトペテルブルクにて、ロシアの歴史、文学、音楽を総合的に学ぶ。現在、モスクワ・アマデウス音楽劇場のソリストとして活躍中。また、モスクワ市立教育センターNo.2030「未来の学校」の客員講師として、モスクワで教鞭を執る。近年、NPO法人「ヘラルドの会」副理事長として、ロシア歌曲・オペラの普及にも力を入れている。
HOME モスクワ・アマデウス劇場 http://www.amadei.ru/
HOME 平岡貴子のオペラの世界 http://takako-opera.com/
HOME NPO法人「ヘラルドの会」 http://heraldblog.jugem.jp/
-Invitation-
オペラやバレエ、なんとなく敷居が高いなんて思っていませんか?でもロシアでは、どんな小さな都市にも劇場があり、人々にとても身近なものです。モスクワを訪れると、誰でもこの街がヨーロッパの都市とはいささか違っているという印象を受けるのではないでしょうか?たとえば通りで必ず目にするロシア正教特有のタマネギ型のシャポーを持った教会堂。やや雑多な感じのする街並み、土とほこりの気配を漂わせた人々の生活の営み。これこそロシアと感じることが出来ると思います。一方、サンクト・ペテルブルグ、歴代皇帝によって整備された都市。この街ではロシア正教の教会堂であっても、カトリックを模して建てられています。その景観と整然とした街並みは、ロシアであるのにどこかヨーロッパ的なたたずまいをしています。人々が芸術に酔いしれ、世界中から多くの人を引き寄せている芸術大国ロシア。この旅行では、そんな生き生きとしたロシアの街並や劇場の様子など、ほんの少しだけでもご紹介出来ればと思っています。
 
ホテル
ナショナルホテル
(Hotel National, A Luxury Collection Hotel)
[1〜3日目] モスクワ
レーニンも滞在したことのある、1903年に創業した老舗ホテル。その伝統と格式からメトロポールホテルと並び称され、モスクワの中心地である赤の広場のすぐ近くに位置しています。
 
コリンシアホテル・サンクトペテルブルク
(Corinthia hotel St.Petersburg)
[4〜6日目] サンクトペテルブルク
メインストリートであるネフスキー大通り沿いに立地し、荘重な19世紀の建物の外観と、落ち着いた雰囲気を醸し出すサンクトペテルブルクの最高級ホテルのひとつ。
ナショナルホテル コリンシアホテル・サンクトペテルブルク
各ホテルとも同等クラスのホテルに変更される場合もございます。
 
 
 
藝術の宝庫ロシアにあって、ひときわ光彩を放つステージ・パフォーマンス。夜毎繰り広げられるバレエやオペラ、コンサート、大人も楽しめるサーカス、ロシアンアンサンブル(フォークロア)、演劇など、あらゆるジャンルのチケットを幅広くアレンジします。
当ツアーではツアー3日目を除き、オプショナルツアーでのご案内です。
  詳細はこちらへ
ステージ・パフォーマンス
 
 
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.