ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

ロシア宇宙開発探訪−ガガーリンからISSまで−
同行者・菊地涼子さん紹介   観光地マップ
観光地 スケジュール ツアーの条件
 
人類で初めて宇宙飛行を遂げたガガーリンの生誕地をメインに、普段では訪れることのできないロシアの宇宙開発関係の施設や博物館を、実際に、ロシアの「星の街」で宇宙飛行士訓練を受けた菊地涼子さんと共に訪ね、ロシア宇宙開発の歴史を体感いただく特別企画ツアーです。
 
観光地
冷戦時代、アメリカと宇宙開発を競い合ったロシアの首都モスクワでは、現在もその歴史を垣間見ることができます。

[2日目] モスクワ
レーニン廟(ガガーリンの墓、コロリョフの墓)
ロシアを象徴する赤の広場にあって、その広場の象徴である「レーニン廟」。その背後のクレムリンの壁には、ロシア(ソ連邦)の宇宙開発に多大な貢献をしたガガーリンやコロリョフが眠っています。
レーニン廟

コロリョフの家博物館
ソ連邦時代の宇宙開発の先駆者コロリョフが晩年に住んでいた家が生前の数々の遺品と共に博物館として公開されています。
コロリョフの家博物館

宇宙飛行士記念博物館
ロケットの飛翔をモチーフにしたモニュメント「宇宙の征服者」が目を引く博物館。ここは、ロシア有人宇宙開発の歴史をくまなく展示しているロシア最大級の博物館です。その中にはガガーリンが実際に着用していた宇宙服や、宇宙船「ソユーズ」や宇宙ステーション「ミール」の模型などが展示されています。
宇宙飛行士記念博物館
 
[3日目] ガガーリン市
モスクワより西に約4時間、以前はグジャーツクと呼ばれていましたが、近郊のクルシノ村で生まれた人類初の宇宙飛行士ガガーリンに因んで1968年に改名されました。街ではガガーリンにまつわる多くの記念品を保管している博物館を、クルシノ村では復元されたガガーリンの生家を観ることができます。

ガガーリン学生時代の家博物館
ガガーリンが学生時代を過ごし、当時の数々の想い出の品が展示されている博物館。建物の庭には、ガガーリンが植えたとされているライラックの木を見ることができます。
ガガーリン学生時代博物館

ガガーリンの両親の家博物館
ガガーリンが亡くなる前に訪れた最後の家。ガガーリンが有名になった後、この家で多くのインタビューを受け、また多くの<宇宙飛行士仲間>が訪問しました。博物館の近くには、ガガーリンが所有していたソビエト時代の高級車<ボルガ>が展示されています。
ガガーリンの家族の家博物館

宇宙飛行士博物館
この大きな博物館は以前、宇宙飛行士や高官用のホテルとして使用されると同時にガガーリンの母であるアンナ・ティモフェーエブナが住んでいました。博物館内のホールには、家族の写真などやガガーリンが通っていた当時の学校の教室の様子が復元、展示されています。
宇宙飛行士博物館

ガガーリンの家族の家博物館
ガガーリン市の近郊、クルシノ村にあるガガーリンの生家。1930~40年代にかけて復元された生家だけではなく、戦時中にガガーリン家が避難していた小屋も見ることができます。
ガガーリンの両親の家博物館
 
[4日目] モスクワ
ゴーリキー公園
モスクワの中心地にある遊園地で様々なイベント等にもよく使用されるゴーリキー公園。園内には、OT-KVA(力学振動試験機)のブランが展示されています。
 
[5日目] 「星の街」
モスクワより北2時間ほどのところにある宇宙飛行士とその家族たちや関係者たち約7000人が生活する地域。

ガガーリン宇宙飛行士訓練センター
モスクワの北東に位置する「星の街」にある宇宙飛行士の訓練センター。設立は1960年。輸送船「ソユーズ」や宇宙ステーション「ミール」などの訓練施設として使われ、現在は国際宇宙ステーション(ISS)の訓練施設としても利用されています。今回のツアーでは、ミールステーションモジュール、ISSモジュールへの入場見学も特別に企画致します。またオプションとしてソユーズ搭乗用の宇宙服ソコルを試着することも可能です。
ガガーリン宇宙飛行士訓練センター
 
[6日目] コロリョフ市(旧カリニングラード市)
モスクワ環状道路から7q程北東に位置し、エネルギア社をはじめとした宇宙関係・国防関係の企業や研究所が集積している。

宇宙航空管制センター
ソ連邦時代には宇宙ステーション「ミール」、現在は国際宇宙ステーションのロシアモジュールの活動管理を行っています。一般人にもセンター内の見学ができるようになっており、同センターの管制の様子に関するレクチャーを受けることもできます。
飛行管制センター
 
ツアーで訪れる世界遺産
[2日目] モスクワ
赤の広場
世界遺産としての指定を受けている赤の広場。「赤の広場」の赤は、社会主義を象徴とする“赤”ではなく、古代スラブ語で“美しい”という意味あり、「美しい広場」というのが正しい理解となります。
赤の広場とクレムリン
 
[4日目] モスクワ
クレムリン
1990年にロシアで最初に登録された遺産のひとつ。大統領府や政府関係の建物の他、 ウスペンスキー聖堂などもあり、現在もロシアの政治、宗教の中心として、世界中より注目されている場所です。
赤の広場とクレムリン
 
こだわり
bullet ロシアビザ(ビザの所持が必要な国籍の方)
  旅行に必要なロシアビザは当社にて取得代行します[取得代行手続きにおける手数料は無料です]。
bullet ミネラルウォーター
  旅行中、お客様それぞれに一日1本ミネラルウォーター(ガス抜き)をご用意します[ツアー初日・最終日は除く]。
bullet 同行者
  実際に、ロシアの「星の街」で宇宙飛行士訓練を受けた菊地涼子さんが同行します。
bullet ツアー専用車・専任ガイド
  旅行中、ご利用いただく車はすべてツアーの専用車となります。またモスクワ到着時にお出迎えする日本語ガイドが帰国日までスルーでアテンドします。
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.