ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

ドストエフスキーについて
ドストエフスキー
ドストエフスキー (1821.11.11〜1881.12.9)
1821年11月11日、モスクワの裕福とはいえない医師の家庭で生まれました。その後、サンクトペテルブルクの工兵学校に入学、卒業後は陸軍中尉として工兵団製図局に勤務しましたが、1年足らずで退職。文筆活動を開始し、不安と貧困の中で書き上げた“貧しき人々”(1846)が高い評価を博します。 その後、政治犯として逮捕され、シベリアの流刑地での自らの体験を基に“死の家の記録”(1861-62)を執筆しました。その後、晩年まではさらに執筆活動に励み、“罪と罰”(1866)、“白痴”(1868)、“悪霊”(1871-80)、“未成年”(1875)、“カラマーゾフの兄弟”(1879-80)と次々と長編を発表します。 人間の内面の葛藤をモチーフとした哲学的な数々の作品は、同時代の他の作品群とは一線を画し、そのテーマは現代においても普遍性を持ち続け、多くの人々に影響を与え続けています。1881年2月9日没。


「ドストエフスキー」ツアー詳細ページに戻る
 
 
チェーホフについて
 
トルストイについて
 
ドストエフスキーについて
 
チャイコフスキーについて
 
ラフマニノフについて
 
ムソルグスキーについて
 
ロシアバレエについて
 
ロシアオペラについて
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.