ロシア・ウクライナに行くなら、専門旅行会社の大陸トラベルへ。充実のツアーラインナップ!テーマのある旅もご案内。
HOMEHOME  サイトマップサイトマップ FOREIGN VISITOR 業務・交流 旅行会社様

ロシア・ウクライナ・中央アジア・コーカサスへの旅行なら■JAPAN TOUR■大陸トラベル■RUSSIAN VISA

HOME ツアー紹介 海外からのお客様 旅行業約款 会社案内 お問い合わせ
お問い合わせ先
お問い合わせ先 こちら お問い合わせ先
お問い合わせ先

ロシアオペラについて
ロシアオペライメージ イタリアで誕生したオペラはヨーロッパ各国に広がり、18世紀ロシアでも輸入国として上演されていましたが、グリンカの登場によりロシア独自の本格的なオペラが誕生しました。1836年初演グリンカ作『皇帝に捧げし命』でロシア民族色に溢れた作品を最初に、その後ロシアを代表する作曲家たちが次々とロシアの大地を思わせる濃厚なるオペラを創作しました。ムソルグスキーの『ボリス・ゴドノフ』、リムスキー=コルサコフの『金鶏』や『サトコ』、チャイコフスキーの『スペードの女王』や『エフゲニ・オネーギン』などが有名です。そして彼らが創作する上で題材としたものがプーシキンの作品でした。現代ロシア語の創始者であり国民詩人である彼の美しいロシア語が響く作品と、一時に多くの作曲家を輩出した稀有な時代の彼らの作品との調和から生み出されたロシアオペラは、現在世界中から注目を集める存在です。


「ロシアオペラの真髄」ツアー詳細ページに戻る
 
 
チェーホフについて
 
トルストイについて
 
ドストエフスキーについて
 
チャイコフスキーについて
 
ラフマニノフについて
 
ムソルグスキーについて
 
ロシアバレエについて
 
ロシアオペラについて
 
 

 ページTOPへ
HOMEツアー紹介海外からのお客様旅行業約款会社案内お問い合わせ
© TAIRIKU TRAVEL Co., Ltd.