• TOP
  • お客様の声
  • Voice
    お客様の声
    ロシア旅行の感想

    ロシア ロシア文学紀行Ⅲ
    (2019.10.03-10.10) 2022-02-18


    楽しかった。ニージニーノヴゴロドへ行けてラッキーだった。モスクワは目新しくて、雨の日のクレムリンも苦にはならなかった。そして、ドフトエフスキーの家博物館、訪問できて嬉しかった。今回一番印象に残ったのは、サンクトペテルブルグ郊外のプーシキン市あたりの紅葉。「黄金の秋」の終わりに間に合ってよかった。サンクトペテルブルグは歴史的に興味深かった。

    今回の旅行を企画して頂いたお陰でニージニーノヴゴロドでの見聞もでき、新しい発見が多く(ゴーリキーの作品を少しでも多く読んでいたらもっと良かったと思いますが)、興味が湧いてきました。ドストエフスキー博物館へは数回ですが訪れるごとに大きくなっており、国も力を入れ、求められている作家であることを再認識しました。ロシアにはまだまだ、訪れていないすばらしい作家の博物館、美術館などありますので、是非行ってみたいなと思います。わずか8日間でしたが、ロシアとの方々と出会い、ロシア文化の一部に五感で直に触れることができたこと、日本人6人での「ロシア文学紀行」に参加させて頂いて旅の思い出ができたことを、心から良かったと感謝しています。又、ロシアの空気を吸いたくなります。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

    モスクワとペテルブルグのドストエフスキー博物館はいずれも30数年ぶりの訪問となりました。当時はほぼ訪問客ゼロに近い状況でしたが、ペテルブルグは若者が大挙してやってきて、隔世の感がありました。この手の旅は貴重です。読書人口が増えればロシア文学愛好者が広がるでしょう。小生も旅行前にポストソビエト文学に関する翻訳を読み、その厚みに驚いた次第です。また、機会がありましたら。